エブレンについて

 エブレンは産業用電子機器や工業用コンピュータの設計・製造を専門とする会社です。
産業用電子機器の設計・製造分野において、最高のソリューションを提供し続けることのできるブレインでありたいとの願いで事業を拡大しています。

 エブレンは、エレクトロニクス分野における頭脳、知力の集団となることを目標とし、最高のソリューションを提供することのできるブレインでありたいとの社名に込めた想いで、事業の拡大に取り組んでまいりました。

 エブレンが1973年創立以来基軸に据えて取り組んできたテーマはComputer Bus Technology であり、産業用電子機器のバックボード(バックプレーン)とコンピュータバスラックを中心とした電子機器および工業用コンピューターの本体まわりの設計と生産技術が当社の専門領域です。

 エブレンは多種少量・変種変量を常とする産業用電子機器の製造品質と要求納期をいかにして確保し、どのような手段で生産性を上げ、どれだけローコストで提供できるかを、終わりのないテーマとして取り組んでいます。当社独特の生産設備とITを駆使した生産体制を皆様の生産工場としてご利用下さい。開発、試作、量産を問わず、どの段階からでも請け負います。

 エブレンは情報、通信、計測、制御、映像、交通、FA、メディカル、防衛など、広範な分野に渡って設計・製造の実績を重ね、それぞれの分野特有のカスタムニーズに対応してきました。この二十五年余りの経験を踏まえ、皆様の特注仕様に基づいてカスタム設計し、製造し、品質を保証して納入することができます。

 
 

事業内容

産業用コンピュータ及びその周辺製品の販売

 高度にネットワーク化され情報化されつつある現代社会は、コンピュータ社会とも呼ばれ、利便性や安全・快適で豊かな生活を実現するための社会インフラや、経済活動や生産活動に関わる産業インフラに組込まれている膨大な数の産業用コンピュータに依存しています。

 エブレンはこれらインフラシステムに使用される組込型コンピュータ(産業用コンピュータ)及びその周辺製品を、大手システムメーカー(産業用電子機器メーカーや機械装置メーカー等)に販売しております。

 

バックプレーンとは

様々な情報を円滑かつ正確に伝達するための要の存在

 バックプレーンとは、CPUボードやI/Oボード等の各種回路基板(ボードコンピュータ)を相互に接続して信号伝送を行う回路及びこれら基板に電力を供給する回路を備え、これら基板の着脱をコネクターを介して自在に接続できるようにし、コンピュータとしての基本機能を実現するためのハードウェアです。

 バックプレーンには各種の規格が制定されており、エブレンではそれらの規格に準拠した標準製品も販売しておりますが、お客様である電子機器メーカーや機械装置メーカーの製造する最終製品は多岐にわたり、その要求仕様も異なるため、お客様の独自の仕様に合わせて設計したカスタム製品の販売が中心となっております。

 バックプレーンは電子機器本体(筐体)に固定的に組み込まれるため交換することが容易ではなく、かつ、システムダウンの許されない社会インフラを支える電子機器に応用されることが多いため、極めて高い品質レベルを要求されます。

 エブレンでは各種のコネクター、並びに様々なサイズや厚さのプリント基板に対応できるようにした自動組立装置(プレスフィットマシン)及び検査装置(電気検査機)を自社で設計・開発し、生産に使用しております。

 

応用分野

 社会インフラの具体例としては、電気・ガス・水道などのライフラインを始め、交通・医療・通信・放送・セキュリティーから防衛に至る広範囲に及び、産業インフラとしては、情報・金融・物流・生産などに関わる各種システムや装置があります。これらのシステムには例外なくコンピュータが組込まれていて、装置全体の活動を制御する頭脳的役割を担っています。産業用電子機器では、保守性、拡張性、汎用性等の利点から、回路基板を自由に抜き差しできるバックプレーン方式が一般的に採用されているため、その適用領域は産業用電子機器業界全般にわたっております。

エブレンでは、通信機器/電子応用装置/電気計測機器/交通関係装置/防衛・セキュリティー機器の5つの分野で活躍しております。

区分 主な適用機器 今後の需要増を牽引するキーワード
通信機器 基地局通信装置、ブロードバンド関連装置(光ネットワーク関連装置)、
放送映像装置、電力関連、プラント等
・5G
・クラウド
・ビッグデータ
・eスポーツ
電子応用装置 医療機器(CTスキャナー、MRI、超音波診断装置等、血液分析装置等)、
HPC(スーパーコンピュータ)、サーバー等
・少子高齢化
・医療費削減
・スマート工場
・eスポーツ
電気計測器 半導体製造装置、半導体・IC測定器(ロジックICテスタ、メモリICテスタ、
ボードテスタ)、FA機器、ロボット等
・5G
・クラウド
・ビッグデータ
・スマート工場
交通関連装置 高度道路交通システム関連装置(ITS)、列車搭載装置、車両・船舶・
航空機搭載装置、航空管制装置等
・自動運転
防衛・その他 軍用車両・船舶・航空機等搭載装置、監視カメラシステム、組立機械・装置等 ・防災・セキュリティ

 
 


 
 

エブレンの強み

データベースの蓄積を背景とした設計開発力


エブレンの長年の実績をもとに、設計回路のパターン・個々の電子部品特性等は過去の類似案件を応用し、多種少量のカスタム製品でも設計期間の短縮化、コストの低減など量産効果を発揮します。

新規格への迅速な対応力

産業用コンピュータの業界団体であるPICMGに参画し、業界情報をいち早く収集します。

PICMGとは

1994年に創設
・450社以上の企業によるコンソーシアム
・現在は通信/産業/軍需などの用途向けのオープン標準のコンピュータアーキテクチャの開発やガイドラインの実装に注力している

 

環境問題への対応

エブレンは世界的な環境保全に対する意識の高まりに対応するため、RoHS指令への対応、ISO14001の認証取得など、環境問題へ積極的に対応しています。

RoHS指令への対応

RoHS指令※1とは
・電気・電子機器などの特定有害物資※2の使用制限に関するEUの法律
・AC1000V/CD1500V以下の定格電圧をもつ、全ての電気・電子機器が対象

※1 Restriction of Hazardous Substancesの頭文字をとったもので、日本語では、有害物質使用制限指令とも呼ばれる。
※2 鉛、水銀、カドミウム、六価クロムの重金属と、臭化物難燃剤(ポリ臭素化ビフェニル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)

当社の対応
・RoHS 対応製品の供給(鉛フリー化推進)

ISO14001の認証取得

ISO14001とは
・環境マネジメントシステムに関する国際規格
・組織の活動・製品およびサービスによって生じる環境への影響を持続的に改善するためのシステムを構築し、そのシステムを継続的に改善していくPDCAサイクルを構築することが要求されている

当社の対応
・2004年6月に国内全事業所において認証取得を完了
・2005年2月には中国子会社・蘇州惠普聯電子有限公司においても拡大取得